サラリーマンにおすすめの節税とは

サラリーマンにおすすめの節税とは

サラリーマンにおすすめの節税とは サラリーマンが節税しようと思っても、なかなか難しいものです。はなから、サラリーマンは節税なんてできないものと諦めている人が大半のようです。しかし、今サラリーマンにもかなりおすすめの制度があります。上手く利用すればかなり上手く節税につながるという事で、昨年度もとても人気がありました。それは、ふるさと納税、と言われるものです。かなり話題になっていますので、一度は耳にした事があるでしょう。どのようなものか簡単に説明しますと、日本全国のふるさと納税制度を実施している自治体を選び、その自治体に寄付をします。すると、その寄付した額によって、自分の住民税や所得税が減税される、というものなのです。ふるさと、とい名前がついていますが、別に自分のふるさとでなくても良いのです。応援したい自治体や、また好きな名産品がある地域だから、など自分の好きな自治体を選び、寄付できるのです。基本的にはどれくらい節税になるかと言うと、一万円寄付すると、八千円が控除され、二千円が寄付額となるのです。控除された金額は、それぞれ確定申告を行うと還付されますので、確定申告をしっかり行う事が必要となってきます。また、減税される額は、それぞれの給与所得によって違いますので、そこもしっかり確認をしておく必要があります。

ふるさと納税のメリットは、このような節税だけでなく、自治体によっては、かなりお得な特典があります。これがふるさと納税の人気の秘密かもしれませんが、自治体によっては、その土地の名産物や美味しい果物、肉、魚介類など、かなり豪華なものが届いたりするようです。自治体の応援もでき、また自分の節税にもなり、上記のような選ぶ楽しさもあるのですから、今の時代のサラリーマンにとって、かなりおすすめな節税対策と言えるでしょう。

Copyright (C)2014サラリーマンにおすすめの節税とは.All rights reserved.